前へ
次へ

税理士は事務所に所属したほうが良い。

税理士は独立するというイメージですが、必ずしも独立が良いというわけではありません。なぜ独立が良くないかというと、収入がアップするとは限らないからです。現在は税理士がたくさんいますから、収入の確保が難しくなっています。独立するよりも事務所に所属していたほうが収入が安定します。もちろん独立して収入がアップするという方もいます。独立しても大丈夫という確信のある方なら、事務所に所属するよりも独立するほうが良いでしょう。税理士の独立は「のれん分け」という感じになると思います。独立して収入をアップさせる方法は集客です。税理士の腕だけでなく、営業的なスキルが必要になると思います。他業種の資格を取得するのもおすすめです。

Page Top